Month: 12月 2017

テレビの不倫疑惑報道をきっかけに「一線をこえる」について考えた

「週刊新潮」で不倫疑惑を報じられた参院議員の今井絵理子さんと神戸の市議会議員の件で、好意はあるが「一線はこえていない」というコメントが話題を呼んでいます。内容的には、また国会議員の不倫か…ともうウンザリして来ますが、今回はふとこの「一線をこえていない」という言葉を、私なりに考えてみました。
一線をこえるというのは、ハッキリ言ってしまえば、男女の仲になる・セックスする事だと考える人が一番多いと思いますし、私も同感です。しかし、手をつなぐのは本当に一線をこえていないのだろうか?と考えると、では、キスはどうなるのか?等と、何だか段々余計にややこしくなって来ました。
例えば、どこからが浮気か?という話題は時々出て来ますが、それはもう人によってそれぞれで考え方はバラバラです。キスはもちろん、手をつなぐのも、2人きりでこっそり会う事ですら、それはもう浮気だと思う人も少なくないと私は思います。今回の不倫疑惑の場合、2人で2泊も相手の家やホテルに泊まっているのですし、もうその事実だけで浮気や不倫だと思われても、仕方ないと思われます。
しかし、そうだとすると、今回の彼らの弁明は、一線はこえていないが浮気(不倫)はしていますと言っている様なもので、まず一般の人には受け入れられないのも当然だと思いました。苦しい言い訳にしか聞こえず、余計に印象を悪くするだけなのに…と思います。
お風呂に入りながら、日本語はとても曖昧で難しい部分があるものだなぁ〜と思いつつ、私が今の彼と一線をこえたのは、いつの事になるのだろう?彼の方はいつだと思っているのだろう?等と、真面目に考えた私でした。ミュゼ 100円

冷蔵庫の中を占領する大量のキャベツの千切り

昨日、自分で買ってきた飲み物や食品を冷蔵庫に入れようとしたら、冷蔵庫の中にたくさんのタッパーが並んでいました。
どのタッパーにも目一杯までキャベツの千切りが詰め込まれていて、どこのコンビニよりも充実しています。
「こんなに千切り作ってどうするの…」と思ってしまうのですが、我が家の冷蔵庫ではわりとよく見かける光景です。
というのも、私のお母さんは、異様にキャベツの千切りが好きなのです。
ご飯には毎食、たっぷりのキャベツの千切りが出てきます。
カレーでも、パスタでも、麻婆豆腐で、おそうめんでも・・・。
ただキャベツの千切りを食べるのが好きなのに加えて、スライサーを使ってたくさんの千切りを作るのが気持ちいいらしいです。
ある意味、お母さんのストレス解消法とも言えるのではないかと思っているのですが、こんもり大きな山になったキャベツを見るのが好きなようです。
そんなわけで、またキャベツを一玉すべて千切りにしたようで、いくつもの千切りのタッパーで冷蔵庫の半分くらいが占拠されていました。
しばらくはまた、キャベツの千切りを無心でむしゃむしゃと食べる食事が続きそうです。

久しぶりに外で愛犬と散歩に行ってきました。

ここのところずっと雨が続いていたので、飼い犬の散歩に困っていました。我が家の犬は足が短いので雨の日に外を歩かすとカッパを着せても汚れてしまいます。
結局愛犬の散歩はほぼ家の屋根付き駐車場にはなして遊ばせていましたが愛犬も同じところをうろつくばかりしているので、そのうち飽きて寝そべってしまっていました。
たまに仕事の休みには、車で商店街まで連れて行ったりしていましたが、人が多くいるので迷惑になっていないか心配であまりゆっくりさせてあげれませんでした。
また散歩をお休みする日もあったのですが、そうなると犬も元気が無くトイレもあまりしなくなっていました。そのせいか食欲もあまりなくなっていて心配をしていました。
そんな状況が続きましたが、ついに晴れの日が昨日やってきました。早速愛犬を散歩に連れて行こうとすると、犬もそれがわかったのかはしゃぎだしました。
ご飯を食べさせて、外に出ると昨日までの雨が信じられないほど青空が広がっていて、愛犬もリードを引っ張って前に行こうとしているのがわかりました。いつもだと30分ぐらいで帰ろうとするのですが、昨日は1時間近く散歩を楽しみました。