春先から初夏に掛けて、ここみなみ野では様々な木々の花を見ることが出来ます。中でも桜は長い期間に渡って楽しむことが出来ます。桜は、開花から散ってしまうまでが精々1週間ぐらいなので「おやっ」と思うかもしれませんが、みなみ野の周辺には複数の桜があり、その種類によって開花の時期が少しずつずれているからなんです。何時も1番最初に花を咲かせるのが、最近ようやく名前を覚えたカンヒ桜です、桜の中では珍しく花の色が非常に濃い赤紫で、大変インパクトのある桜です。そしてやはり桜は何と言ってもソメイヨシノでしょう。JR横浜線に並行して、みなみ野近縁には兵衛川という川が流れていて、その川沿いには約300mに渡ってソメイヨシノの木が植えられています。川の両側はアスファルトで舗装されていて歩道も整備されています。のんびりと散歩をしながらの花見には打って付けです。そして兵衛川を上流に向かって上がって行くと、みなみ野の真中を横断して走る16号線への抜け道に当たりますが、その抜け道を少し上ると宇津貫公園に出ます。ここはみなみ野の中の桜の名所です。桜の時期には休みともなると家族連れや若者たちが終日花見に興じています。そしてソメイヨシノが終わると次は八重桜が見頃になります。その他、みなみ野の私の家の近くには名前は分からないのですが、ソメイヨシノに似た感じの桜があります。これが毎年他の桜よりも大変遅れて開花するので、これも楽しみの1つです。このように私の暮すみなみ野では、約1ヶ月間を通して色々な桜の花を連続して楽しむことが出来ます。http://indexmasher.com/ginkou/hokuyou.html