わたしは、“すてきにハンドメイド” という、教育テレビであっている番組がとても好きで、よく見ています。
この番組は手づくりの手芸を主に放送していて、手作りくるみボタンや、マフラー、手袋、バックなど色々なハンドメイドで作ったものを紹介してくれて、作り方も一緒に教えてくれる番組です。
この番組を見始めてから、手芸にとても興味が湧き、ハンドメイドでピンやボタンなどの雑貨類などを作り始めました。まずわたしは手芸初心者なもので、テレビの放送を見返したり、本を買い勉強から。色々手芸は奥が深く、色々な縫い方があり、基本的なものはなみ縫いですが、丈夫にしっかり縫いたいところは、本返し縫い。ギャザーを寄せるとにには、ぐし縫い。などなど、他にも色々あります。用途に合わせて縫っていくので、それが初めはなかなか難しく大変でした。(1番はじめは、針に糸を通すのも一苦労でしたよ笑)
時間がとてもかかりましたが、初めてできた時にはとても達成感がありました。
初めて作ったものは子どものベビースタイ。型紙から手づくりし、生地もリバーシブルにして、ボタンやリボンなどの絵の刺繍もつけ、オリジナルベビースタイが出来ました。良いものができました。(自分の自己満ですが。笑)手芸にはまりそうな予感です。これからも色々作っていきたいと思いました。